グローバルセンス営業グループのトップであるGさんにお話しをお伺い致しました。


1.GSの営業グループでは日々どんなことをしているのでしょうか?

■ SES
① 新規パートナー開拓
② パートナー様からの案件情報・人材情報のスクリーニングとマッチング
③ マッチングできた案件⇔人材に対する面談などの各種調整
④ 面談同行、同席
⑤ 受注した場合は契約手続き
⑥ 就業中のメンバーフォロー

■ 受託
① お困りごとを抱えているお客様に対してヒアリング
② 解決策を複数ご提示
③ 結果として、弊社でお手伝いできる内容であれば受注
※主に、コンサルティングに近い内容になります。
(あくまで『ビジネスである』が前提なので、ボランティアではないですが)

『良き相談相手』
『頼れる存在』
『困ったときのGS』

でいられるような動きになります。接待は時にあります。

案件の見つけ方、秘訣・・・に関しては『嗅覚』ではないかと思っています。
失敗と成功を繰り返しながら嗅覚を鋭くしていけるよう日々精進してます。


2.1日のスケジュール(平日・休日)を教えてください

[平日]
まだ、現場業務も併用しているので
基本的には、

05:45 起床
06:40 出発
08:00 御茶ノ水 到着
08:10 コーヒータイム
08:45 始業
14:00 お昼
18:30 終業
20:00 自社業務
23:30 帰宅

※あいまあいまで同グループメンバーへ電話したり 場合によっては、
現場調整をしてお客様先へ訪問など、 流動的ではあります。


[休日]
嫁と買い物
嫁と夜~明け方のドライブ
長女のオモチャ役
時に爆睡
時にウザギと戯れる


社内ではどんな業務をしているのでしょうか?
営業業務と、契約中の現場の各種プロジェクトを進捗させてます。


3.どうやって営業になったのでしょうか?

どうやって・・・。適材適所だったのではないでしょうか。社会に出るまでは、ハネてました。社会に出てからは、最初の5年~6年は営業職をしてました。

② その後の5年~6年はSE/PMをしてました
その後少し迷走してました

色々やりましたが、結局のところ『技術者』ではないので結果として『営業』が『役割』として与えられていると考えてます。


4.おひるごはんの写真を1枚ください



生野菜のうえにのるのが

・マカロニサラダ
・ごぼうサラダ

の2択になります。それ以外は毎日同じです。


5.今後の展望(作りたいサービスや野望)があれば教えてほしいです。

実現させる環境が明確にあります。その環境を手に入れるための毎日を積み重ねています。
安心させる、安心される最終的に、自分も安心して死ねれば良いと思います。


6.営業をやっている若手へ一言お願いします。
『自負』を持ってください。

自負:自分の才能や仕事に自信を持ち、誇りに思うこと。また、その心。


自負を持つための『自信』

自信:自分の価値・能力を信じること。自己を信頼する心。
は、日々の『考動』と『結果』から得られます。


自分にとって『良い結果』も『悪い結果』も『考えて動いた』のであれば、すべて糧になります。良し悪しは、判断基準で変わります。


自分にとっての『悪い結果』は、誰かにとっての『良い結果』かもしれない。
誰かにとっての『良い結果』も、自分にとっては『悪い結果』かもしれない。

思っているだけ、考えているだけ、想像しただけ、
やってもいないのに知識と先入観と自己判断だけ、
で、行動しないのはもったいない。

立ち止まってみてもいいです。立ち止まるという『行動』をすることで、『立ち止まっているヒマはない』という『結果』に気がつくこともあります。


結果の『良し・悪し』に左右されることなく『行動』と『結果(事実)』をしっかり受け止めてたまには凹んでもいいので、とにかく前へ前へ。


いつもGSメンバーたちを気にかけてくれるGさん、お忙しい中ご回答頂きありがとうございました!!



ワーキングママであるエンジニアの加藤さんにお伺いしました。


1.GSではどのグループに所属しているのでしょうか。

技術サービスグループに所属しています。


2.現在している仕事の内容は何をしているのでしょうか。

パッケージの業務管理システムの改修などを行っています。


3.ITの世界に入るきっかけをおしえてください。

大学の授業でプログラミングをしていて自分でも出来そうだと思いIT会社を就職し、そこから現在にいたります。


4.勤務体制を教えてください。

時短勤務で朝9時から午後5時まで働いています。
お仕事が終わったら即お迎えです。


5.お仕事的に運動不足なイメージですが体調管理はどうされているのでしょうか。

昼休みになるたびに筋トレしてます(意外と楽しい!)


6.1日のスケジュールを教えてください

6:30ごろ 起床&離乳食作り
7:00ごろ 子どものご飯をパパにお願いし、
    自分もご飯をたべたり白湯飲んだり保育園の連絡ノート書いたり
7:30   出発の支度
8:00前  会社へ出発
9:00- 17:00 お仕事
18:00ごろ 子どものお迎え→お買い物→帰宅→子どものご飯
20:30ごろ 自分達のご飯
21:30   子どもの寝かしつけ
22:00 お風呂。あがったところで再度寝かしつけをして自分も寝落ちる


7.家事を時短させるコツはありますか?

自分で全て抱え込まない(旦那さんにお願いすることも)
社内のキッチンで食材を分けて貰ったり、レトルトも活用します。


8.自分時間はあるのでしょうか?
通勤時間と昼休みが自分の時間になります


9.カバンの中みせて欲しいです!



子育てにお仕事にとても忙しいはずなのに穏やかな笑顔でインタビューに応じて頂きました。 ありがとうございました!!


1. 1日のスケジュール(平日・休日)を教えてください

07:00 メール、ハング、LINEなどチェック対応
08:00 もう一寝入り
10:00 入浴〜身支度
12:00 経営に関すること(質問2.を参考に)
営業判断(SESに関する重要事項)
営業活動(受託に関する分野)
18:00 社内か社外問わず人との交流(オフィスにいるときはみんなの晩飯作り)
24:00 帰宅
01:00 今日の自己整理と明日にすべきことの整理
01:30 残務あるいは読書や調べ物
03:00 就寝


2.社長とは、毎日何をするのでしょうか?

思考と決断が社長の仕事。
思考と決断の中心に置いていることは
(100%は無くとも、より多く)
・みんなが喜ぶか
・みんなが希望を感じられる未来であるか
・みんなの近い未来の楽しみ

これを叶えるために必要な
・事業成長方針と戦略PDCA
・事業計画の検討とPDCA
・新事業の立案
・新事業を立案できるだけの教養を広げ深める
・上記に基づくヒトモノカネの調達
・これらを発揮できる自分で在るための日々の交流が作業


3.会食が多くて不健康なイメージですが、体調管理はどうですか?

・栄養管理
・カロリー調整
・軽微な運動


4.どうやったら社長になれるのでしょうか。

本当の意味での社長であれば
・やりたい事業を持つ
・どこの誰の為の事業か明確に持つ
・まず動く勇気を持つ
・動き続ける持久力を持つ

社長になる上で要らないもの
・お金
→お金は投資家や出資者になるためのもの。社長になるための必要なものでは無い
・中途半端なプレゼン技術
→中途半端なプレゼン技術に頼るくらいなら人目を気にせず情熱全開で語る方が良い
・経理の知識など専門職の知識
→そんな勉強している暇はない。プロに任せればよい。財務諸表くらいは読める様に


5. GSの組織内での役割をおしえてください。

お頭…と言っても、親分という感じではなく
今の楽しみ、いざの安心、未来への希望
いつでも、どんな時も、希望を感じる存在で在ること


6. GSを作るとき、メンバーの声かけは(恐らく)しなかった工藤さん、それでも22人も集まったことについて当時の想いを教えてください。

驚き、喜び、感謝




7. IT企業を立ち上げたという事で、この先のIT産業も明るいという解釈で良いんでしょうか。

IT産業は明るいというか土台として存在し続ける。
だから無くならないと判断している。
ただし僕にとってITは基盤事業であって、これが全てではない。
いまエンジニアでも未来のバリスタがいるならば僕はカフェだって立ち上げる。


8.おひるごはんの写真1枚ください

昼メシ食わないから…HMBのボトルで良ければ


9.よく使うアプリは有りますか?

交流系(Facebook,LINE,Hangouts,Twitter)
仕事系(Excel,PowerPoint)
遊読書系(Kindle)


10.工藤さんって社員から凄く好かれていると思うのですが、どうやったら人を魅了したり、ひきつけたり出来るのでしょうかコツがあったら教えて欲しいです。

実は好かれているという自覚も自信もないんだヨ
ただ僕が意識している事…というか生き方は

・人の想いを大事にする
・おせっかい(よく言えば親身に考えて動く)
だからピタッと会う人には安心な人
これがうっとおしい人には面倒な人

周囲に残っている多くの人は合う人が多いのかも。
その結果「好かれている」と言う印象をもらえているのかも。
僕のことが大嫌いな人ってGSの外にはいっぱいいるよ


11.グローバルセンスの現メンバーへ何か一言ください。

このワガママな僕を信じてくれてありがとう😊


君たちが居て、僕は未来に野望を持てる
君たちが居て、僕は現在に努力できる
君たちが居て、僕は過去に学ぶことができる
いつも居てくれて、ありがとう😊


12.最近twitterを始めた工藤さん、どんな事をつぶやいているのでしょうか。

人生経験で感じたこと(恋愛や生き方)
経営者人生で感じたことや想い
基本的に自分の失敗から感じたことを発信してる。
たまに新事業に関する発信をさり気なく。

Twitter:
https://twitter.com/GsKudo


貴重なお話し有難うございました!!
社内のサバゲー担当といったらこの人!
今回は夜勤も行っている高田さんにお話しを伺いました。


※写真はバッテリーと弾を抜いてある状態で撮影しています。

・お名前を教えてください
→高田裕太


・1日のスケジュール(平日・休日)を教えてください
→(仕事場が平日休日関係無く稼働しているので仕事が無い日・有る日で分けて回答します。)
仕事が無い日は、筋トレしたり外に買い物に出掛けたり、自分がGSで所属しているチーム内で掲げている「やりたいこと」について調べたりしてますが正直なところ、息抜きがほとんどだったりします。


仕事がある日は、シフト内容にもよりますが
06:20 起床
07:20〜 出勤
09:00〜18:00 お仕事〜
〜19:30 帰宅
〜22:30 夕飯、風呂など
0:00にはなるべく就寝

がメインですかね。


・現場ではどういった業務をしているんでしょうか
→様々な企業のデータをテープに記録したり、記録するための機器の操作(電源のOff/On等)をすることもあります。


・夜勤がある現場ですが、眠さ対策はどうしていますか?
→夜型人間なのか、眠すぎてどうしようもない!という状況に未だに遭ったことが無いのですが眠気を感じた時は、

①簡単にでも身体を動かす(席を立って軽く歩いたり)
②椅子に座って目を閉じて、何も考えずに1分くらい深呼吸…
②は一時的ですが意外と効果あります。


・ずっと椅子に座っているイメージがありますが、体調管理など気を付けている事はありますか?
→実は機器操作の作業時には別部屋に移動するので、ずっと椅子に座っていることはあまり無いんです。体調管理に気をつけていることは、当たり前のことですが、翌日の事を考えて夜更かしなどはしないようにする。くらいですかね…笑


・通勤カバンの中身みせてください
→カードキー、メモ帳、筆記用具、ポケットティッシュ、目薬、財布、WALKMAN、スマホ、折り畳み傘


・勤務体制について知りたいです
→24時間365日稼働の現場なので、日勤や夜勤もあり、土日祝日も関係無いので休みはバラバラです。日勤も2パターンあって、 至って普通の09:00〜18:00とは別に09:00から半日働くパターンもあります。


・おひるごはん又は夜勤中の食料の写真を1枚ください
→御写真忘れてました…
ちなみに夜勤中は何も食べないスタイルです。


・いつも使うアプリが有れば教えてください
→乃木恋とか欅のキセキが!
なんてゲームとか趣味性の強いものは置いておいて…笑

NTC(ナイキ トレーニング クラブ)というトレーニングアプリを筋トレしたい時は使って ます。無料だし、結構オススメです。


・現在、GSで所属しているグループでは何をやっているんでしょうか?
→栗田さんがリーダーの、技術サービスグループに所属しています。

個人的にやっていることにはなりますが、 GSでの考課にも関係するところで 自身のアイデンティティを確立するために、とある事に着手しているところです。 (趣味のサバゲー関係についてのことですが…笑)


・今後の展望・野望は有りますか?それに向けて何かやっていますか?
→先程の質問に関係することですが、根っからの趣味人間なので…

ITの技術等を用いて、喋るエアガンを作りたいと思っています。そのために、まずは手段や道具、プログラミングなどについて調べているところです。

あとは、建築工学科の大学出身なので、ITと建築を結びつけるには何があるかな〜とフワッとした考えが頭の片隅にあったりします。


・これからIT業界に入る方々へアドバイスをお願いします。
→アドバイスというほど偉そうなことは言えませんが…

タイピングが早くないと役に立たないとか日頃からPC使ってる人じゃないと話にならないとか、プログラミングが出来ないと仕事はないとかそういうイメージがあるからIT業界は気がひける…なんて方いましたら、一度そのイメージは遠い彼方へぶん投げてみて下さい。

タイピングとかなんて、日頃からの努力や慣れで気づいたら早くなってきます。
経験・スキル・知識、全部無い!

でもプログラミング出来る人カッコいい!憧れる!という熱意も良いですし、PC日頃から触ってるからITでも仕事出来そうだと思ったでも良くて、そのキッカケから飛び込んでくれば、 あとは努力次第で、自分の世界はきっと変わるかもしれませんよ?笑


素敵なお写真と共にインタビューにご協力頂きありがとうございました。 喋るエアガン、楽しみにしています!!
未経験からIT業界に入り、現在はグローバルセンスの管理チームを担当しており、働くお母さんでもある愛さんにお伺いしました。




GSの組織内での役割をおしえてください。
管理チーム。みんなのお母さん(を目指したい!)
※管理チームとは会社の裏方業務を担う無くてはならない役割になります。

1日のスケジュール(平日・休日)を教えてください
[平日]
 5:30 起床朝ごはん作りと保育園の準備。
 6:00 子供達を起こす。
 7:30 子供達の用意と自分の用意を終え、自転車で保育園へ。
 8:10 駅に到着。電車で通勤。
 9:00〜10:00 業務開始
 18:00 業務終了。
 19:00 保育園へお迎え。
 19:30 夕飯の買い物を終えて帰宅。
 20:00 夕飯・洗濯。
 20:45 子供とお風呂。
 21:30 子供達に歯磨きをして寝かせる。
 22:00 くらいから勉強開始。(今は日商簿記2級、HTML、CSS)
 25:00 勉強終了。就寝


[休日]
 7:00 起床朝ごはん その後ゆっくりする。
 9:00 1週間分の掃除。
 12:00 お昼。
 13:00〜17:00 子供達と遊ぶ。(GSオフィスに行くこともあり)
 18:00 夕ご飯
 19:00 子供達とお風呂。
 20:30 子供達の歯磨きをして寝かせる。
 21:00 勉強開始。
 25:00 勉強終了。就寝。



休日のオフィスにて

・家事を時短させるコツはありますか?
頑張りすぎず、手を抜くところは手を抜く。


・自分時間はあるのでしょうか?

土曜日、子供達が保育園に行った後。
最近は専らオフィスで簿記の勉強。


・ITの世界に入る前は何をしていましたか?

ウェディング関連の仕事をしていました。


・ITの世界に入って苦労した事はありますか?(取得資格も!)
とにかく機械音痴なので、データベースって何?!ハードウェアって何?!…と、 用語を覚えるのが大変でした。


・ITの世界に入るきっかけをおしえてください。

ITでなくても良かったんです。
GBS(以前所属していた組織)の風土に惚れ込んで入社したら、たまたまそこがITを生業にしていただけ。今はITに関して少しだけわかってきて好きになってきました。


・デスクの周りがみたいです!




・カバンの中みせて欲しいです!



・お昼ごはんの写真を1枚ください!




以上、グローバルセンスの働くママ代表格である愛さんへのインタビューでした。お忙しい中、インタビューを快く引き受けて頂きありがとうございます!

SE兼PGについて、山本さんにお伺いしました。



・1日のスケジュール(平日・休日)を教えてください


[平日]

9:30 出社
12:00-13:00お昼に行く
18:30にお仕事終了(何もなければ帰宅)

家に帰れば、ゲームなど。なのだが、頭が冴えずにボーっとしていることが多い。

[休日]

イベントに行くor津田沼オフィスに行って地球を守るor家でゲームしてる(ボーっとしてる)。


・コーディングとは一体何をしているんでしょうか?

簡単に言うなら、「詳細設計書の通りにソースコードを打ち込む作業」。
といっても詳細設計書は現場によってどこまで詳細に書くかも異なり、

実装レベルの詳細な記述が詳細設計書に書いてあって、それを翻訳して打ち込むものから詳細設計書に書かれていることを満たすロジックを考えながら作ることもある。


・運動不足なイメージですが体調はどうですか?

普通。と言いたいところだけど、数値とかいう話では良い方ではない。


・もともとエンジニア志望だったのでしょうか?

最初からエンジニア志望ではなかったです。
子供の時はゲームを作りたいと思ってました。


・どうやってプログラマーになったのですか?

IT会社に入社の際の研修でVBとSQLを勉強。

最初の1つ目、2つ目の現場はテスターで3つ目からプログラミングに参加した。


・通勤カバンの中身みせてほしいです!

通勤鞄の中は傘、薬、現場のカードキー。
現場で使用しているノートは持ち出し禁止となっています。


・勤務体制について教えてください

現在の現場はフレックスで基本的に9:30-18:30としています。
人数は8人。小チームで複数の案件をそれぞれ担当していますが、

今は私1人で2案件担当しています。


・おひるごはんの写真1枚ください




・SE兼PGに聞く最近のコーディング事情について、SE兼PGって何でしょうか。小学生でも分かるように説明を頂きたいです!

小学生でも分かるように言うなら…「何でも屋」。
まぁ、文字通りSE(設計)とPG(製造)の両方をやること。分担できるほど人がいない(要員が一人)ため全てやる。


・どうしたらSE兼PGになれますか?

グローバルセンスであればいきなりSEということはまずないと思います。
PGとして修練重ねていればその内設計の仕事もやらせてもらえると思います。
どうしたらより早くSEの仕事がやってくるようになるか。
設計を書けるようになるには設計を読めるようになること。
そして、設計を読めるようになるには…それはどんな仕組みなのか、
どうやって動いているか、どういったことを表しているのか、といったことをどんどんと聞いていけば、設計の考えが少しづつでも増えていきますし、設計に興味を持っていると相手からも思ってもらえるようになります。


プログラマーのなり方についてガッツリお伺いさせて頂きました。
お忙しい中お時間頂きましてありがとうございます。


◆|社内インタビュー◆


・Aさんは内勤ということで、社内での役割をおしえて欲しいです。
受託案件をこなしたり、新人の技術教育を受け持ったりしています。今はまだ休止中ですが、GSオリジナル製品を作る役目も持っています。

今は受託案件で利益の地盤を作るのに精一杯ですが、将来的に見ると「受託案件で利益を確保しつつ、GSオリジナル製品を開発する」というのが私の役割になります。​


・新入社員にJavaを教えていますが、人に教える時の工夫点などありますか。

工夫に入るかわかりませんが、相手がわかるようになるまで諦めない覚悟を決めることです。

中にはどうしてもなかなか上達しない人もいます。でもそこで教える側が諦めてしまったら、教えられる側に未来はなくなります。だから諦めるわけにはいきません。 相手の趣味嗜好を理解するのも大事だと思います。相手が理解しやすそうな例えを考える時に非常に役に立ちます。


・​業務内容としてはプログラマー、新人へのJava指導という認識ですがあっていますでしょうか。

プログラマーというよりはSEですね。設計もやりますよ、みたいな。


・ 1日のスケジュール(平日・休日)を教えてください。

[平日]

 7:10 起床
 8:05 自宅出発
 8:45 津田沼オフィス着
 9:00 業務開始 (あとはその日によってバラバラで臨機応変です)
 24:00ごろ 就寝


[休日]
 10:00ごろ 起床
 あとはその日によって気ままに過ごすのでスケジュールらしいものは存在しません
 24:00ごろ 就寝


・勤務体制について知りたいです

9:00~18:00です。

休憩はお昼に1時間と、疲れたり切りが付いたりしたときに適宜取るようにしています。


・通勤カバンの中には何が入っているのでしょうか

たばこ、財布、小銭入れ、名刺入れ、Suica入れ、折り畳み傘、ハンカチ、ティッシュ、筆記用具、コルセット、お守り、常備薬


・おひるごはんの写真1枚ください



定番はオリジン弁当の「のりタツタ弁当」です。


・コーディングとはどういった事をしているんでしょうか?

コンピュータに指示を与えるためのプログラムを書いています。今は主に、稼働中のシステムに改修を加えてより良いものをエンドユーザに提供する仕事をしています。例えば、そのシステムの開発会社から「このシステムを こういう風に改修をして欲しい」という依頼を受けて、その要望を実現するためにはプログラムのどこをどう改修すればいいかを見極め、改修(コーディング)しています。

実際にプログラムを書いている時間よりも、お客様の要望の本質を掴んだり、「どこをどう改修すればよいか」「それによる悪影響はないか」などを考える時間の方が長いことも多々あります。


・運動不足なイメージですが体調はどうですか?

イメージ通り運動不足です。一日中椅子に座ってモニタとにらめっこですからね。
案の定、腰が悪いです。ヘルニア持ちなのでなおさらです。
唯一の運動になっているのが、通勤時の片道徒歩20分くらいです。


・もともとエンジニア志望だったのでしょうか?

「エンジニア」が「ITエンジニア」のことを指しているなら答えは「いいえ」です。もともとは、機械いじりが好きで機械系のエンジニアを目指していました。航空機や空港設備の整備とか、自動車エンジンの開発とか。大学も機械系に通っていてその時に「パソコンで工作機械を制御する」という研究をやったのですが、制御に失敗してその大事な工作機械を破壊してしまったんです。

普通なら「パソコン使って制御するの怖い」となりそうですが、私の場合は逆でした。
プログラム(ソフト)は失敗しても何度でも試したり直したりできるけど、機械(ハード)は壊れてしまうのでそうはいかないな、と。ソフトの方が楽しそうじゃないか、と。

その頃からですね、ITエンジニアに魅力を感じるようになったのは。


・どうやってプログラマーになったのでしょうか?

腕は独学と実践で鍛えました。本格的に誰かに教わったことはほとんどありません。
最初にプログラムを書いたのは小学校5年生のころです。

(パソコンなんてそう簡単に手に入る時代ではなかったですから、学校の先生にお願いをして職員室のパソコンを貸してもらっていました。)画面に丸をかいたり、それをカーソルキーで動かせるようにしたり、といった簡単なものでしたが、私のプログラマーやSEとしての原点はここにあったと思います。
ですがそれからは、音楽プレイヤーや、デスクトップに表示するアナログ時計など簡単なものを気が向いたときに作る程度に過ぎないでいました。次に本格的にプログラミングをすることになるのは前述の大学での研究になります。プログラムの経験も浅く、周りに聞ける人もいなかったため、書籍やネットで猛勉強して試行錯誤しながら研究に取り組んだことをよく覚えています。

前職ではその経験を買われてプログラムを書く仕事をどんどん任せて貰えましたが、ここでも実践を通じて腕を磨いていきました。

だから、「プログラマーになろう!」と努力していたわけではなくて、どちらかと言えば「苦労しながらプログラムを書いていたらプログラマーになっていた」という感じです。


いつもオフィスに戻ると声をかけてくれるAさん、
貴重なお話しありがとうございました!!

グローバルセンスでは内勤としてオフィスで業務をこなす人と、外でSESとして働く2種類の働き方があります。今回はオフィス内で内勤として働く受託・開発グループの福島さんにお話しをお伺いいたしました。


1. 1日のスケジュール(平日・休日)を教えてください

(平日)
 ・9時~18時(12時~13時 お昼休み)

  09:00 朝礼と一日の活動予定の発表
  09:10 みんな&来客用のコーヒーを淹れる
  09:30 受託案件でDTP(Webサイト用やカタログの画像レイアウトなどの作成
     月曜は午前中に津田沼オフィス全体の清掃(午前中いっぱい)
  12:00 みんなで昼食
     (買いに行くことが多いけど、たまに料理したりもしています)
  13:00 受託案件でDTP(Webサイト用やカタログの画像レイアウトなどの作成
      ※案件がない日は製作速度アップのためのトレーニング)
  15:00 うんこドリルの配信
      受託案件およびトレーニングの続きを実施
      日によって
      ・工藤さんの外出時の運転手(都内や遠方)
      ・オフィス備品の買い出し(食料や飲料、雑貨など)
      ・イベント時の料理手伝い
      など様々な状況に対応しています
  18:00 終業
  18:10 洗い物や片付け…or…みんなの晩御飯準備
     ※終業後は、オフィスでのんびり過ごしていることが多いです


(休日)
 ・お休みですが、オフィスに遊びに来ていることも多いです



  2.社内でどんな仕事をしているんですか?(役割含め)
 ・受託案件(DTP)
 ・運転手(お客様先、買い出し等)
 ・イベント前の調理のお手伝い
 ・オフィスの清掃、環境整備、その他 雑用を何でも!


3.どうやって内勤スタッフになったのでしょうか?
 工藤さんに当時言われたことなどをまとめると
 ・現場の勤怠の良さに信頼を頂いた
  (運転手急な雑務も多いので健康管理が大事といわれました)
 ・明るく気づかれせず外のみんなが帰りやすいムードづくりにキャラが買われました
 ・どんな仕事も快く引き受けるねと評価を頂いた
  (内勤は驚くほど多く細かな仕事があります。急に発生することも!!)


 内勤では新しい仕事、やったことない仕事などが急に生まれるので
 柔軟に取り組む、挑戦するスタンスがとても大事になります。
 (4月になって急に”週末はホットドックを売りに行きたいっ”て言い出す社長ですから)あと突然現場に出ることもあります。私は今はないですが、そういうケースもあります。

 恩義のあるお客様が困っているのに人手が足りないとか、売り上げが足りないとか、
 背景は様々です。

 なので、柔軟に切り替えが出来て、勤怠がよく、新しいことに物怖じせずに取り組めて、NVCがよくあれることが内勤では大事な要素だと感じています。

 
4.通勤カバンの中身みせてほしいです
 ・乙女の秘密です


5.勤務体制について知りたいです(休日や連休も出社?)
 ・基本、カレンダー通りの出勤です


6.おひるごはんの写真1枚ください



現場に出ている人たちがオフィスに帰ってきやすい環境作りや、社内の緊急時にいつでも対応出来る柔軟性と新しい事にもどんどん取り組んでいく行動力を買われた福島さんに、お忙しい中ご回答頂きありがとうございました!!
大学を卒業して新卒でグローバルセンスに入社をしてくれた小笠原君にインタビューをしました。



1.グローバルセンスに入社しようと思った決め手は何ですか? 工藤さんから会社のビジョンを聞いて、社風や雰囲気が良いと感じました。 また、技術やIT関係の仕事がしたくて現在に至ります。


2 . 現在は一人暮らしですか、実家暮らしですか?
今は実家暮らしです。


3. 1日のスケジュールを教えてください
(平日)
7:30 起床・シャワー
8:15 家を出る(途中コンビニに寄ってお昼を買う)
8:45-50 出社
9:00 – 18:00 勤務

基本的に夕飯は家で食べるのと、帰宅したらお風呂、勉強(java gold)、録画したテレビを見たり、ゲームしたりと過ごしています。だいたい12時位に寝ています。


(休日)
お昼位に起床して秋葉原に行ったり、のんびり過ごしています。
グローバルセンスに入社してからはあまり出掛けず、1週間の疲れを取ったり、家で勉強java goldの勉強をしたりしています。


4. 入社してjava silverに一発合格した小笠原君、合格の秘訣を教えてください。
ある程度知識をつけてひたすら実践(問題を解く)、間違えたところを絞り込んでいきました。


5.グローバルセンスは社内でグロープ分けが有りますが、今のグループ(実践技術サービスグループ)に入った理由を教えてください。
実際に手を動かして技術を磨くところがしっくりきました。将来は自分でも実際にアプリを作りたいので、そういったところを考慮して今のグループを選びました。


6.作りたいアプリは既にあるんでしょうか。
アラームのスヌーズ機能を細かく設定出来るものを作りたいです!


7.新入社員として心がけている事は何か有りますか?
可能限り周囲を見るようにしています。マイペースなので、ぼーっとしているとすぐに置いていかれそうなので・・・・


8.通勤カバンには何が入っているんでしょうか
javaの紫本・オブジェクト指向の本・白本(javaの参考書)・ノート・書類を入れたファイル・筆箱・名刺・ティッシュ・タオル・マスク・制汗剤・汗拭きシートなどなど。

日によって充電器やムヒも入っています。


9.お昼ご飯の写真を1枚ください



10. いつも使ってるスマホアプリはありますか?
twitterとbuzz videoの他にスマホゲームをしています。



グローバルセンス期待の新人、小笠原君でした。
どうもありがとうございます!




1.1日のスケジュール(平日・休日)を教えてください
 平日は現場がメインです。

 業後は用事(イベントなど)がなければ
 ファーストフード店など(マクドナルドなど)でモクモク作業してから帰ります。
 最近はサービスを作っているので制作の時間が多いですね。
 
2.コーディングとは何しているんですか?
 機能を実装するにあたり、不明点や問題を調べたり
 コーディングしたりします。
 実際手を動かしてソースを書くよりも調べ物や考える事の方が時間の割合が大きい。
 でもそれが楽しいです。


3.運動不足なイメージですが体調管理などどうされているのでしょうか?
 はい、ぼくは運動不足ですね。
ちゃんと運動してる方もいますが、
ぼくの場合は腕立てで肩甲骨周りをほぐしています。
ずっと座ってると体が固まるので…


4.もともとエンジニア志望だったのでしょうか?
 プログラマー志望でした。
 自分が作ったものを誰かに使ってもらって喜んで貰えるのが嬉しくて
 目指したいと思ったのがきっかけです。



5.どうやってプログラマーになったのですか?
 一番最初の開発現場に移動できたきっかけは、
  ・製品品質検査(テスト)でPLをやった時に開発の方と飯を食べたりして距離を縮めた
  ・開発をしたい、こういう勉強をしている、こういったものを作った、アピールした
 その結果、開発の方から声を掛けて頂いて初めて開発業務を担当しました。


6.通勤カバンの中身みせてほしいです。
 財布・入館証・MacBook・パンがデフォルトですね。


7.勤務体制について教えてください
 SESなので基本的に現場基準になりますが
 今の現場は土日祝日休みの日勤です。


8.普段どんな風に勉強をしているのですか?
 Qiitaに記事を載せたり(https://qiita.com/skanehira)、見たりすることが多いですね。
 最近ではサービスを作っているので、制作がメインになっています。
 勉強という感覚はなく、色んな技術を知り、使うのが楽しいのでやっている感じです。
 普段主に見ているサイトはQiita、connpass(勉強会情報)、SlideShareですかね。
最近気になる技術として、ディープラーニング(ニューラルネットワーク)と、graphQL、Docker、IoT関連などがあります。
特にディープラーニングを使った生活に役立たつIoTサービスを作って見たいなと思っています。

プログラマーとして現場に出ながら、実践技術サービスグループ長として
メンバーのケアも行っている兼平さん、
お忙しい中でもご自身の技術を磨くその姿勢がいつも素敵です!!

お忙しい中、インタビューに答えて頂き有難うございました!